社員たちの「夢」5

営業スタッフ

平成19年入社。
小さい頃から野球一筋で、
負けず嫌い。高校・大学では
野球部のキャプテンも。
最近パパになったばかりの、
若手のエース。

一番になりたい
だけどそれは、
もう自分のためじゃない

学生の頃、どんな夢を持っていた?

稼ぎたい!出世したい!

将来は、「たくさんお金を稼ぎたい」「出世したい」「カッコいい車に乗りたい」。そんなことを思っていました。
そんな中、友人のお父さんが自動車ディーラーに勤めていたので、自分の車の整備をお願いしたり、仕事場にお邪魔する機会があったんです。そこで商談風景を間近で見たり話を聞いているうちに、「これだ!」と思うようになりました。「楽な仕事ではないよ」と言われましたが、自動車ディーラーに絞って就活しました。

稼ぎたい!出世したい!

今って、どんな感じ?

「家族のために」働く喜びを感じています

働く目的が「自分のため」だったのが、子どもが生まれたことで「家族のため」に変わりました。
最初はうまくいきませんでしたよ。でも、会社の方針でもある「どうしたらお客様に満足していただけるか」を一番に考え、努力を続けていくうちに、徐々に結果が出てきたんです。野球部時代から、負けず嫌いでしたし(笑)。
この会社は、若手でも意見を取り入れてもらえて、のびのびと仕事ができます。頑張りが結果につながっていく実感が持てるし、結果に対しては社歴関係なくしっかり評価してもらえる。それが励みになりました。

「家族のために」働く喜びを感じています

今、思い描いている夢って?

「プロフェッショナル」になりたい

3年以内に、「あなたがいればこの店は大丈夫」と言われる存在になっていたい。No.1営業に追い付け追い越せ、じゃないですけど(笑)。3年なんてすぐだから、気が抜けませんね。
そして、10年後にはプロフェッショナルに。何を聞かれても即答でき、どんなときにも期待に応えられ、先輩・上司にも意見できちゃうような人間になりたいです。

「プロフェッショナル」になりたい