社員たちの「夢」6

営業スタッフ

平成25年入社。
何事にも明るく向上心を持って
取り組む頑張り屋さん。
体を動かすことが好きで、
高校時代に女子サッカー部を
立ち上げた経験も。

採用担当者に叱られた
そこが始まりでした

学生の頃、どんな夢を持っていた?

茨城を出たい。ただ漠然と…

正直、これといった夢はありませんでした。「就職する時は、茨城県を出たい」と漠然と思っていましたが、就活で満員電車に揺られてみて、「なんか違う」と思いました。旅行が好きなので旅行代理店のインターンシップにも参加してみたんですが、「趣味と仕事は違うな」と気づいてしまったり…。
そんなとき、ふらっと参加した合同企業説明会で聞いた自動車ディーラーの女性の営業さんの話に興味を持って、茨城トヨペットを訪問しました。でも、採用担当者に「なぜ営業なの?」と聞かれて答えられず、「甘いな」って叱られて…。悔しくて、たくさん考えました。意地になって何度も足を運んだんですが、何度でも一緒に考えてくれて。そのうちに、「営業職は目標を明確に持てる仕事だから、自分に向いている!」って、納得できるようになりました。

茨城を出たい。ただ漠然と…

今って、どんな感じ?

「負けず嫌い」な性格が、私の原動力

茨城を出ていないので夢とは違っていますが、ここにいて良かったです。
でも、営業職に向いていると思って入社したんですけど、すぐに「向いてないかも>_<」って思いました…。「買ってください」が言えなくて。でも、同期が結果を出していると悔しくて、負けたくないから頑張ってます。
お客様と接するのは、楽しいです。次はどんなことをお話しようかなって考えて準備して、お客様が喜んでくれたり、お役に立てたりすると、嬉しいから。そこから「じゃ、お願いね」と言ってもらえたときは、「よっしゃ!」ってなります。
まだちょっと苦手なのは、車の専門用語。でも、メカニカルな部分はサービススタッフがサポートしてくれるので安心です。お客様に逆に教えていただくこともあります(笑)。

「負けず嫌い」な性格が、私の原動力

今、思い描いている夢って?

後輩から頼りにされる「お母さん」

目標は仕事を楽しむこと。そのためには余裕を持って仕事をしたいです。今はただ必死!まだまだ半人前なので、まずは自分のこと・お客様のことを1人でしっかりできるようになりたいです。
プライベートでは、3年後はママになって仕事と育児を両立していたいかな。子どもは3人。そして、10年後にはマイホームを建てて、後輩の女性スタッフから頼りにされる存在になれたら!と思います。

後輩から頼りにされる「お母さん」