社員たちの「夢」8

営業スタッフ

平成27年入社。学生時代は
ソフトボールと
軟式野球に打ち込む。
あきらめるのは好きじゃない、
何事もとことんやり抜くタイプ。

この人たちとならがんばれる
「とりあえずやってみよう」

学生の頃、どんな夢を持っていた?

楽しく生きたいから、やりがいのある仕事を楽しみたい

生きているんだから楽しく生きたい!だから「やりがいのある仕事を楽しみたい」と思っていました。母もずっとフルタイムで働いていたので、女性もバリバリ働くイメージはありました。
人と関わる仕事がしたいと思い、就活は営業職に絞りました。最初は金融業界をまわっていたのですが、たまたま説明会を聞いた茨城トヨペットは、一番私という「人」を見てくれている印象がありました。スポーツを続けてきたとはいっても男性より体力はないし、当時は免許もなかったので不安はあったけれど、この人たちと仕事ができたら!と思うようになったんです。

責任感のある大人になりたい

今って、どんな感じ?

人間関係の悩みはゼロ!

私のモットーは、「仕事は元気に、休みは徹底的に遊ぶ!」。落ち込んでいる時間がもったない、「とりあえずやってみよう」っていう性格は営業に向いていたのかも。
楽しいことばかりとはいきませんが、お客様の笑顔や「ありがとう」「かっこいい車買ってよかったよ」と言われると、「やってよかった」とやりがいを感じます。何より、社内での人間関係に悩むことがほとんどないのが恵まれていると思います。自分から聞けば先輩方は優しく教えてくれるし、店長もすごく優しい。お叱りの言葉にも優しさを感じます(笑)。 女性だから大変なことは……、う~ん。洗車で上のほうに手が届かないことぐらいかな? 

「お客様」がやりがいを感じさせてくれる

今、思い描いている夢って?

実力をつけて、会社に恩返ししたい

3年後は、一人前になりたい!そして10年後は、車を通して人を笑顔にすること、会社と社会に貢献するのが夢です。「車だったら○○さん」と信頼されている先輩を見ると、自分もああなれたらと思います。今は店長や先輩に迷惑をかけてばかりですが、みなさんからしていただいたことを後輩にしてあげたり、お店に貢献して恩返ししたいです。
家庭を持っても仕事は続けたいです。でもそれは、結婚するまでにどれだけ実力をつけられるか、会社に貢献できるかにかかっていると思うので。会社のためにも、自分のためにも、この10年が大事ですよね。

店長・先輩からひとこと!

●店長より

最近では、私がやろうとしていることを先回りしてやってくれるようになって、かゆいところに手が届く、女性ならではの営業になってくれると期待しています。成長はトライ&エラーから。常に挑戦する気持ちを持ってください。やらずに後悔するよりやって失敗するほうが納得がいくもの。入社式のときの気持ちをいつまでも大切に!