社員たちの「夢」9

営業スタッフ

平成27年入社。
小学生から大学まで
16年間野球漬け。
野球部で基本的な礼儀・マナーは
身につけたつもりだけど…。
座右の銘は「初志貫徹」。

正しい礼儀とマナーを身につけて
"あの人"のようになりたい

学生の頃、どんな夢を持っていた?

茨城トヨペットの社員に惚れこんだ

父親が営業職だったせいか、漠然とですが、営業という仕事に興味を持っていました。動きまわっているほうが自分に合っているし、いろいろな人と接する中で成長していけそう、というイメージもあって。また、就活を始めて改めて礼儀・マナーの大切を感じ、しっかり身につけ、まわりの人たちに信頼される人間になりたいと考えるようになりました。
茨城トヨペットとの出会いは、企業説明会で。その時にいた先輩社員の方と目が合って話をしたら、30分で惚れこんでしまいました。ハキハキしゃべってユーモアもあって、こんな人になりたいなと憧れを感じ、入社を決意しました。

責任感のある大人になりたい

今って、どんな感じ?

入社半年で、あの水害が

礼儀・マナーはまだまだだし、仕事も店長や先輩に質問ばかり。でも、楽しいんです!話すのは得意じゃないし、人見知りなので最初は名刺を渡す手も震えていましたが、今は「このお客様はこう考えているかな?こう対応してみようかな?」と考えるのが楽しくなってきました。
通常業務も不慣れの中、入社半年のときに未曾有の水害が…。店舗の周りも被害が大きく、多くのお客様が深刻な被害に遭われました。水に浸かったお客様の車の引き揚げや保険の手続きなど、仕事が殺到しましたが、「少しでもお役に立ちたい」という思いでお手伝いしました。これからも復興のお手伝いをしながら、自分も成長していきたいと思います。

「お客様」がやりがいを感じさせてくれる

今、思い描いている夢って?

あの先輩社員のように、信頼される存在に

礼儀とマナーは、あと3年で完璧にしたいです。今は研修で覚えたり、先輩に間違いを正してもらって勉強中です。お店のスタッフの仲の良さがピカイチで、店長は「わからないことは全部聞けよ」と言ってくれるし、ダメなことは「ダメ。こうやるんだよ」と指導してくれます。成長できる環境に恵まれています。
10年後は、入社のきっかけになったあの先輩社員のように誰からも信頼され、お店を担う存在になりたい。そして、家庭を持って大きな新築の家を建てるのが夢です。

店長・先輩からひとこと!

●店長より(写真前列中央)

配属当時よりも元気で明るく受け答えし、行動に自信が持てるようになってきたようです。わからないことは必ず調べたり聞いたりして、すぐに対処している姿が成長を感じます。これからは忙しい中でも忘れないように、メモをする習慣をつけるといいですね。いつまでも素直な気持ちを忘れず、失敗を恐れず経験を積み重ねて成長してください。あなたならできると信じています。

●フロアスタッフより(写真前列左)

謙虚で礼儀正しい反面おとなしくて控えめという印象でしたが、徐々に声が大きくハキハキとしてきましたね。いつもニコニコしているし、頼りがいが出てきて何でも安心してお任せできる存在です。水害後は、頭から煙が出そうなくらい大変と言いながらも、笑顔を忘れず本当によくがんばっていると思います。これからも、仕事にゴルフに一緒にがんばりましょう!困ったことがあったら何でも言ってくださいね。